スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

日陰から表舞台へ

not simple not simple
オノ ナツメ (2006/10/30)
小学館

この商品の詳細を見る


オノナツメさんの作品はインテリアチックで好きだった。
またこの作品は深い。そして重いのだけれど、絵の軽さが重いという所を軽減している。



『LA QUINTA CAMERA~5番目の部屋』という作品もファンの間では好評であり、あの『ハチミツとクローバー』を書いている羽海野チカさんが帯を書いてる事でも注目を浴びた。


しかし、残念な事にそれは日陰でのヒットだった。


当時もっと表へ表へ出して欲しいと思っていたのですが、中々広まる事はありませんでした。

が…しかし

たまたま今日書店をウロウロしていたら何と!紹介文付きで並べられていた(;゚д゚)
しかし手に取る人あまりおらず…やはり700円は高い。


オノナツメさんの作品は好みによっては面白く感じないと思う。
『LA QUINTA CAMERA~5番目の部屋』はインテリア・どことない暖かさを感じるのが作品の目的なので、ストーリーを起承転結きっちりにあてはめていない。私はある意味シュールにさえ感じた。

だがここはあえてこの人の作品を薦めてみたい。
良かったら是非手にとって見て下さい(。・ω・)ノ゙


-----------------------------------------------------

気になってるもの

君に届け 1 (1) 君に届け 1 (1)
椎名 軽穂 (2006/05/25)
集英社

この商品の詳細を見る


OZ―DOROTHY (1) OZ―DOROTHY (1)
宗田 朋、柊 ゆたか 他 (2004/09/24)
ぺんぎん書房

この商品の詳細を見る



とりあえず君に届けはガチを期待してみる。

ozは実はもう既に読んでいるけどここに載せてみる。
ozは…ストーリーは滅茶苦茶だけど絵は上クラスでとても可愛らしい。
本棚に飾っておきたい漫画ですね。
スポンサーサイト

2007年06月07日 本・TV・ラジオ トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。