スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

nanaは関係ない



the brilliant green
『SEPTEMBER RAIN』

心がどっかにいっているの
別にいきたい訳じゃないの

きっとすぐ戻ってくるから
秋の葉が落ちる季節より早くにね


風向きが変わってきた
今度は私が貴方を知る番だね

私は貴方の事を絶対に忘れたくないから
帰ってきたら貴方に全部を捧げるから

木の葉が色づく頃に
私は私のお家に帰るの
そして、貴方に愛を全部預ける


9月の雨
二人を全部繋いでくれるから
不安も全部消してくれる、優しい9月の雨



9月の雨の中
貴方と一緒にいるの

大丈夫、心配しないで。ちゃんとさよならするから

9月はね
ため息と悲しみを全て雨が包んでくれる

優しい9月の雨

(全部意訳)

----

本当はこんな曲じゃないですw

勝手に意訳しました。私にはこんな風に聞こえるんですヨ
今全然9月じゃないけど聴いてました☆

むかぁし、こんな時期が私にもありましたーって事で・3・

高校生の時は何か、すぐ不安になっては泣いてたんですが…
最近、涙っつーもんがないです。寧ろ涙ってうざいなぁって思う側になってしまった。
別に泣きたくないのに、顔は平然としながら、頬にツーっと流れる事はあっても
「うわあああうわあああ」と騒ぐ事はなくなった。

「泣けば悲劇のヒロインになれるとでも思ってるの?」って、どんな理由であろうが、泣く度に家族に言われたので、何か訓練されちゃったみたいです。呪縛?

泣けば許されると思えない。みたいな。
実際は許されるんだよな、女の涙っつーもんは…ヽ(`д´;)/

悲しい時は泣いて、寂しい時は寂しいって、しっかり言える子になりたい☆
なんかそういうの、女の子って感じ!
なんかものごっつアホっぽい発言にしか見えなくなってきた。

そう、高校生のときに戻りたい。

あの頃の私は
とても弱かった。

もう1回、弱くなりたい
うざいかな?


新しい生活でコイバナができるように、普通女子的感覚は身につけとくんだい^ω^*



さあ、当時を思い出して。悲しい恋の曲をどうぞ。
私はRAD聴いてるだけで満たされた。
スポンサーサイト

2010年02月04日 音楽 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。